ブログ・馬鹿ラッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいiMac(Mid 2007)買った。

<<   作成日時 : 2007/08/10 03:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

我ながら自分の行動の早さに感心する・・・というよりは、我慢の出来なさに呆れるというか・・・。実はもう既に手元に新しいiMacがあったりする。で、実際に机に置いてみた状態を写したのが下の写真。

画像


やっぱり20inchはデカイ。私は15inchからの乗換えなので特にそう感じるのかもしれない。OSの起動時間は特に速さは感じなかったが、Safariやシステム環境の起動はG4に比べると物凄く速い。処理の重そうなiPhotoなども試したが、スクロールがもたついたり、画像が遅れて表示されるようなことはなかった。本当は、すぐにでも追加でもう1G分メモリを買い足そうかと思っていたのだが、再び音楽制作やビデオ編集などをする時までは特に必要ないかな、と思わせる速さだ。

デザインもよい。写真ではフラッシュを焚いているので、筐体が白っぽくなっているが、実際はアルミニウムそのまんまの色。液晶はいわゆるグレア(つやつやしているやつ)で、グレアが大嫌いな私としては購入する以前、そこだけが非常に気掛かりだったのだが、ガラスのコーティングのせいか、見るからにテカテカした嫌みな画面ではない。まあ、これでも嫌だという人はいるかもしれないけど。

後、今更なのだが、個人的には初USB2.0なので、iPod nanoへの曲の転送が速いのがうれしい。前のG4iMacで一番のストレスがUSB転送スピードの遅さだったからなぁ。

さて、結局のところ、薄くはなったが、いわゆるアゴの部分はそれほど縮まっておらず、デザイン的には前モデルの正常進化版といった感じ。一方で、キーボードはかなり大胆にデザインを変更してきた。

で、現在、初めてこれだけの長い文章を打っているのだが・・・あまりのキーストロークの短さに少々まごついてはいるが、特別打ちにくいということもない。ただ理由はよく分からないが、なんだかやたらとキートップに爪が当たる気がする。なんとなく、ギターを弾くときみたいに常に爪を短くしておきたくなる感じがある。両脇には相変わらずUSBポートがついているのだが、これがかなり中に引っ込んでいて、片方はマウスを繋ぎっぱなしだからいいものの、カードリーダーやデジカメの直接繋ぐときにいちいちキーボードを持ち上げないと繋げない。まあUSBポートに何か挿したときにその機器のコネクタがはみ出して見えない様に、とのデザイン的な配慮なのだろうが、この辺はさすがに、実用性が損なわれている感じはする。

まあ、最初のレビューとしてはそんな感じかな。


・・・なんかあまり面白みのないレビューになっちゃったけど、時間も時間なんで、この辺にしとこう。とにかく毎日使うものなので、また気付いたことがあったら書くとして・・・。では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
皆さんのiMac購入談その2
昨日に引き続きまして、iMacを買ったブログ記事をご紹介。かなり盛り沢山になって ...続きを見る
グレログ
2007/10/20 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいiMac(Mid 2007)買った。 ブログ・馬鹿ラッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる